岐阜県でいちご狩りができるスポット♪濃姫、美人姫にも注目!

岐阜県でいちご狩りができる場所をピックアップしました!

岐阜ならではの土地で栽培される、章姫、濃姫、美人姫といった品種が人気です。

いちご狩りの時期は1月~3月初旬あたりがピークです。なくなり次第終了というところが多いですのでお早めに♪

多治見市のいちご狩りスポット

廿原ええのお

山里に囲まれたいちご園。

低農薬、減化学肥料にこだわって育てた「章姫」が味わえます。

ハウス内は通路が広く、バリアフリー設計になっているためベビーカーでも楽に移動できるのも良いです。

いちご狩りデータ
制限時間 30分食べ放題
料金 大人1500円
4歳以上1000円
廿原(つづはら)ええのお
住所 〒507-0046 岐阜県多治見市廿原町251−1(MAP
電話番号 0572-23-7863
営業時間 9:00~16:00
定休日 木曜日
ホームページ 廿原ええのお

本巣市のいちご狩りスポット

つみつみいちごファーム

味のバランスが良いと評判の岐阜ブランド「濃姫」が食べられるいちご園です。

ミニトマトの摘み取り量り売りも行っていたり、自家製ジャムやクッキーも売っています。

いちご狩りデータ
制限時間 30分食べ放題
料金 大人1700円
小学生1400円
つみつみいちごファーム
住所 〒501-1205 岐阜県本巣市曽井中島690(MAP
電話番号 0581-34-4831
営業時間 9:00~16:00
定休日 月曜(祝日の場合翌日)
ホームページ つみつみいちごファーム

関市のいちご狩りスポット

ふる里農園 美の関

1月から6月くらいまで、ビニールハウスでイチゴ狩りが楽しめます。
イオン水を使って育てた「章姫」が約3万7000株、たわわに実る農園です。

ふるさと農園の苺ははすごく甘くておいしいので、ぱくぱくいくつでも食べられちゃいます。イチゴ狩りが始まる前に練乳がもらえます。
ロッカーもあるので、荷物をおいて手軽に食べられるのもいいですね。

子連れもたくさん来ています。ビニールハウスの中にベビーカーも一緒に入っていけます
人気のため、予約ですぐに埋まってしまうので、予約が開始されたら早めに予約をとることをオススメします。

いちご狩りだけでなく、羊やヤギにエサやり(100円)が楽しめるどうぶつ広場やバーベキュー場などの施設も充実しています。

いちご狩りデータ
制限時間 30分食べ放題
料金 大人1600円
小学生1400円
ふる里農園 美の関
住所 〒501-3922 岐阜県関市大杉567−10(MAP
電話番号 0575-25-1588
営業時間 9:00~17:30
定休日 無休(年始、元旦~3日までお休み)
ホームページ ふる里農園 美の関

羽島市のいちご狩りスポット

奥田農園

そのビッグサイズに見た人が驚くいちご「美人姫」という品種を作っている農園です。

実はこの奥田農園はいちご狩りも可能なのです。
でもなぜかホームページにも詳細が記載されていないため、幻のいちご狩り農園といっても良いかもしれません。

いちご狩り情報をまとめましたので参考にしてください。

いちご狩りデータ
制限時間 20分食べ放題
品種 美人姫(※一粒1000円相当)
料金 小学生以上3000円
小学生未満2000円
奥田農園
住所 〒501-6226 岐阜県羽島市正木町三ッ柳417(MAP
電話番号 058-322-9105
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
ホームページ 奥田農園

ブランドいちご「美人姫」

大きなものは1粒100gもあり、2Lサイズの卵に匹敵する大きさにもなります。それでいて糖度は13度以上で甘い。
いちごの粒の大きさ、形などでギネスにも申請している話題沸騰中の品種です。

岐阜・羽島独特の土壌が生んだという美人姫、そのお値段は・・・なんと一粒5万円!(最高級品)
まさに高級いちごの何ふさわしいです。

サイズや形によって金額は異なり、数千円~1万円、最高級で5万円の値が付きます。

そんな「美人姫」を作り上げたのは、「濃姫」の開発にも携わっていた名人・奥田美貴夫さん。

作ったいちごはまさに自分の娘と同じ感覚なのでしょうね。「美人姫」という名前からも愛情が伝わってきます。

高級すぎてなかなか食べる機会もないのですが、実際に食べると「大きさからは想像できないくらい甘くておいしい」です。
大きくても内側まで甘さがしっかり伝わっている「美人姫」、ぜひ一度ご賞味あれ。