2017年10月オープン予定! 【IKEA長久手出店が決定!】イケア・ジャパン代表取締役が正式発表

【更新情報】

待望のIKEA東海エリア初出店に正式発表!

IKEAが長久手市に出店すると囁かれてから久しいですが、7月8日に新情報が流れました。

同日、長久手市役所でイケア・ジャパンのピーター・リスト社長の記者会見があり、長久手市に出店が正式発表されました。

いままでIKEAが、「できる・できない」、「延期・中止・・・」など様々な噂が流れていましたが、これで長久手市にできることはほぼ確実な情報になったといえるでしょう。

ピーター・リスト社長の会見によると、来年3月までに土地がIKEAに引き渡されたのち、できるかぎり早くオープンしたいとの事。

今日(※編者注:2015.07.08)、イケア・ジャパンの代表取締役が長久手市役所を訪れ、長久手市に出店することを長久手市長とともに正式に報道発表。
平成28年3月に長久手市がイケアに土地の引き渡し後、イケアはできるだけ早くオープンしたい意向のよう。

長久手の新店開業時期は「未定」

開業時期については、ピーター・リスト社長より「できるだけ早く開業したいが、建築資材が高騰している。現時点でははっきりとお伝えできない」と発言がありました。
どのニュースでも2~3年以内の開業を目指す考えとして表現されていて、明確な時期は年単位でもわからない状況です。

とはいえ、もともとは「2014年度中に土地引き渡し予定、早ければ2015年度にOPEN」という噂が出ていましたから、それに比べたら着実に出店の話が前進していると思いましょう。
名古屋周辺のIKEA出店、待ち遠しいですね!

IKEA長久手店の規模は?

店舗は2階建てで延べ床面積は約6万平方メートル。約9500品種の商品を扱う。
来客目標数は年間400万人。

だいたい東京ドームの1.3倍くらいの大きさということになるでしょうか。

社員やパート従業員約300人を採用し、9割を地元から雇用することを検討しているんだとか。
このオープン時期未定の状態で雇用の話が出てもどうにも判断しにくいですが、雇用機会が増えたり地域活性に繋がればいいですね。

【追記】8/26に事業戦略を公表

スウェーデンの流通大手イケアの日本法人イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は8月26日に2016年度(2015年9月~16年8月)の事業戦略を公表し、愛知県長久手市に計画している新店舗に出力1MW級の太陽光発電設備を導入することを明らかにした。

現在、イケア・ジャパンは国内に8店舗を展開している。2016年度は、熊本市と長久手市への新規出店を予定する。
熊本市には2015年10月に出店するほか、長久手市の店舗は2016年3月に土地の取得が完了する。

長久手の新店舗についての戦略発表では、メガソーラー(大規模太陽光発電所)や地中熱システムを採用すると説明されていたとのこと。

長久手市は都会というよりは緑豊かな土地です。
遮るものもあまりなく、大きな観覧車も遠くから見えるような。

その緑を極力壊さないように、外観も含めて溶け込む方向性で進めているそうです。
具体的には、高木を他の店舗の2倍以上植栽する計画で、「目立つ」よりも「溶け込む」に重点を置こうとしている点は共感が持てますね。

メガソーラー等についてもその取り組みの一環ということになるでしょうか。
エネルギー消費は今ある店舗での消費よりも30%以上削減することを目指しています。

【追記】イケア・ジャパンが「イケア長久手(仮称)」出店概要書を愛知県に提出

【愛知県長久手市】世界最大級の家具メーカー、イケアの日本法人イケア・ジャパン(千葉県船橋市浜町2ノ3ノ30)は、長久手市に出店を計画している「イケア長久手(仮称)」について、8月上旬の着工を目指す計画を愛知県に提出した。

8月上旬の着工案を愛知県に提出というニュースです。

「目指す」ではありますが、計画案なので明言していないという意味だと思います。

実際の出店概要書(PDFファイル)はこちら。
愛知県HP:商業流通課「(仮称)イケア長久手」


スケジュール欄を見てみると、次のように記載があります。


大規模小売店舗立地法 届出予定日:平成 28 年 5 月上旬
建築基準法(建築確認):平成 28 年 5 月上旬
都市計画法(開発許可):平成 28 年 2 月上旬
農地法(農地転用):―
開店予定日:平成 29 年 10 月下旬

現時点で、2017年10月に開店予定ということで正式に書類が提出されています。

まだまだ続報が気になりますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする