[名古屋・千種区] 東山動植物園の新たなフードコートが3月5日オープン!

名古屋市千種区の「東山動植物園」内に、フードコート『ZOOASIS East(ゾアシスイースト)』と物販施設(お土産物販売&カフェ)の『ZOOBO GATE(ズーボゲート)』が、平成28年3月5日(土) 午前10時にオープンします。

公式キャラクターの「ズーボ」と正門を表す「ゲート」を意味する「ZOOBO GATE」の場所は、正門から入って左側の噴水付近になります。

また、動物園の中で賑わう憩いの場所・オアシスを提供するという意味の「ZOOASIS East」は、正面奥にある動物園本園エリアのペンギン舎付近、東棟に新たにオープンします。

西棟「ZOOASIS West(ゾアシスウェスト)」は、平成27年9月に先行オープンされています。


フードコート「ZOOASIS East」のテナントは、

  • 素材にこだわったハンバーガー店「フレッシュネスバーガー」
  • ケバブなどのトルコ料理店が気軽にお値打ちに楽しめる「TAXim」
  • 大須のラーメン店「梦麺88(ムーメンパーパー)」
  • 沖縄発ドーナツ専門店「BALL DONUT PARK」
  • 味噌煮込みうどん店「かま濃」

の5店舗。

座席数は、屋外席を含み124席あります。

また、お土産物販売の「ZOOBO GATE」では、オリジナルのアニマルチップスや、迷彩柄帽子・キッズリュック、スケッチブック、人気のイケメンゴリラのシャバーニコーヒーなどの商品が販売されるほか、「動物パン」が楽しめるカフェコーナーも併設されます。

先行オープンした「ZOOASIS West」の和食店『東山茶寮』、ピッツァ&ジェラートの『Milano Style』と合わせ、フードコートは7店舗と選択肢が増えて、ますます充実した飲食・物販施設で、新たな魅力を楽しむことができそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする